ScytheShurikenがオススメ~!リビジョン

夏にどれくらいまで使えるのか楽しみです。リテールクーラーと唯一違うのは!ソケットのタイプごとによって取り付け金具が違うため!その取り付け金具をクーラーに取り付ける行程が増える程度です。リテールのクーラーを使用していましたが!スリムタワー型のPCケースなので!熱の影響が心配でした。

コチラですっ♪

2017年02月02日 ランキング上位商品↑

ScytheShuriken リビジョンScytheShuriken(手裏剣)リビジョンB (SCSK-1100)

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ケースからマザーを取り外さないとクーラーの交換が出来ませんでした。マウスコンピューターのスリムタイプに余裕で取り付け出来ました。音は以前より静かです。ビックするほど、静かで、とても満足です。(ソケットはLGA1155)。Core 2 QuadへCPU交換のついでに購入してみました音も静かで冷却性能良い感じです。※AMDの場合は検証できていません!【静音性】非常に静か。コンパクトなPCケースにしたので!小さくてよく冷えるCPUファンが見つかって良かったです。写真を見てもらうとわかるのですが!上からクリップ部が全く見えません。前に買って使っていますが、とても静かで良かったので今回、新しく自作するので追加購入です。Phenom×6−1075Tの標準クーラーでは少し負荷がかかるだけでうるさいのでこれに付け替えました。【その他】リテールクーラーから純粋にグレードアップさせるのに適しています。やや取り付けにくかったので、グラフィックボードをはずしてから行いました。大きさ!作り!価格すべてよしです。取り付けも簡単でした。なので、市販9cmのファンと交換できるように作られていますが、まずはつるしのまま取り付けてみて、高さに余裕があるかなど、チェックした上で市販のファンに交換した方が失敗はないかと思います。タイトルに要約してあるとおりです。良い品です。A8-3820で組みましたが!やっぱりうるさいAMDのリテールクーラーからの変更です。リテールクーラーに比べるとしっかりと冷えているようです。数ヶ月使いましたが、音も静かで満足しています。※CPUとクーラーの間に挟むグリスはAS-05です【デザイン】縦、横、高さ、どれをとってもギリギリを狙って作られています。AMDのFX−8300(TDP95W)で使用中です。なお、IntelBurnTestを実施したところ、CPU温度が60℃に達しませんでした。セロテープピンがで動かないように止めたらうまくいきました。今回のものはFX−8350(TDP125W)で使用予定です。ケースはSARA3ですが問題なく収まりました。○使用環境CPU:Intel Core i7-3770TM/B:MSI B75MA-E33RAM:Corsair DDR3-1600 16GBG/B:MSI N650-1GD5T/LPSSD:Corsair CSSD-F240GB3-BKHDD:Seagate ST31000340AS付属のクーラーからの取替えです。チョイス次第、市販の9cmファンでもっと冷却性能を上げることも可能です。チョイス次第ですが、市販の9cmファンでもっと静音性を追求することも可能です。大変静かです。音はそれなりにあります。取り付け金具とピンが動くので!マザーボードの止め穴にうまく合わすことが困難で手こずりました。室温15℃でCPU 32℃。それ以外は静音性!冷却性能!価格ともに満足のいく商品です。価格はもっと安いファンもありますが!安すぎるのも心配なのでちょうど良かったと思います音がうるさかったので換装しました。前のと比べ金具の工作精度が微妙に悪くなっているような感じがしました。前より700円ほど安くなってました。静粛性欲しさに値段と相談して購入。ケースが小さいのと、ASUSマザーではサイドフローよりトップフローの方が冷却し易いと感じたので、これにしました。今回は!CPUをCore i7-2600KからCore i7-3770Tへ載せ替えることを期に!CPUクーラーをリテール品から手裏剣に交換しました。絶対的な冷却性能なら大きい空冷タイプには敵いませんが、小さいPCケースに搭載できるCPUクーラーとしては適していると言えます。2度目の購入です。動画変換などの重たい処理をしても静かで夜中でも気にならなくなりました。マウスコンピューターの付属の物が音がうるさくて冷却性能が悪すぎたのかもしれませんが・・・。SOCKET 1156 です。。LGA775ですが、取り外しは簡単だったので、楽勝だと思いましたが、取り付けには苦心しました。静になりました。このクーラーを選ぶべきは、スリムタワー型のPCケースみたいに、高さのあるクーラーを選ぶことが出来ない環境を持ったユーザです。ただ、クーラーのグレードアップが目的なら、もっと大きいサイズにするべきでしょう。 (追伸) 今、取り替えました。(添付画像)OCCT4.4.1では63℃まで上がりました。音が静かになり温度も下がり!かなり満足です。レビューを参考にすると、ファンは耐久性に問題あるらしいので、付属の薄型から普通の静音タイプに取替え回転数は落ちましたが、ノーマルのクーラーよりは約5度ぐらい冷えています。【取付けやすさ】ほとんどリテールクーラーと同じ扱い方が出来ます。取り付け時に!ヒートシンクの方が取り付けの部分よりも大きく!ねじをはめるのに手間取ったので!☆4つにしてあります。アハハ(^_^)vCPU(Intel Core i7-2600K)付属のクーラーでは夏場不安だったので購入。冷却能力も高く、5度くらい低くなりました。まずまずです。以前の物が時々大きな音を出すようになったので、来週に取り替える予定です。【冷却性能】十分にOKと言えます。選ぶのに苦労しましたが!一発で付け替えできました。これよりもいずれかが数ミリ大きいと!メモリーグラフィックカード!CPUクーラーダクト!電源ユニットのいずれかと干渉します。仕事で、朝早くパソコンを利用するのですが、寝ている家族に気を遣わずに済むようになり満足です。購入して良かったです。スイッチを入れると「ヴーン」とすごい音を立てて回転するインテル純正品に比べ!ほぼ音がせず快適になりました。環境にも依るかもしれませんが、グラフィックカードや電源ユニットなどのファンの方が煩くなると思います。